読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽじてぃぶしんきんぐ

1年目エンジニアのブログ。備忘録と趣味の垂れ流し。

Swift2.0とストーリーボードで自分のアプリにAdmobを導入してみた。

Swift
アプリ情報

まずは、開発中のアプリについて。

  • ターゲットOS:iOS8.4
  • Tab Bar Controllerを保有
  • 基本的にTable Viewで情報を表示

ざっくりというとこんな感じです。

ADMOBの導入

akira-watson.com
こちらの情報を元に導入を進めました。ただ、僕の場合はストーリーボードでViewを作成しているので、Viewの作り方やソースコードはこちらを参考にしました。developers.google.com
mzgkworks.hateblo.jp
公式サイトはObjective-Cで記載されていましたので、2つ目のサイトを参考にコードを書きました。

ただ、アプリ起動後、広告を表示しているViewに行くとアプリが落ちました。
「GoogleMobileAds does not contain bitcode・・・」的なことが書いてありましたので、ぐぐってみたところ、こちらのサイトに書いてある通りにすると解決できました。
Cordovaめも: GoogleMobileAds does not contain bitcode

まとめ

Androidアプリを作成している際もAdmobを導入したことがあったのですが、現在はiOSのほうが導入が楽に感じましたね。それは僕が成長したのか、それとも導入が容易になっているのか。前者を期待したいところです。

結局自分で大したことは書いていませんが、上記のサイトをすべて参考にすれば、簡単に導入できましたよ、という話。