読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽじてぃぶしんきんぐ

1年目エンジニアのブログ。備忘録と趣味の垂れ流し。

JSONの処理に少し時間がかかるのでバックグラウンド処理にしてみた。

kimihiro-n.appspot.com

こちらの記事を参考にして、下記のようにJSONの処理を埋め込みました。

//バックグラウンド処理
     let qualityOfServiceClass = DISPATCH_QUEUE_PRIORITY_DEFAULT
     let backgroundQueue = dispatch_get_global_queue(qualityOfServiceClass, 0)
     dispatch_async(backgroundQueue, {
         // Backgroundで行いたい重い処理はここ
         //JSONの取得処理を行う
         dispatch_async(dispatch_get_main_queue(), {
             // 処理が終わった後UIスレッドでやりたいことはここ
             //内容の表示やボタンが押せるようになるなど
         })
     })