読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽじてぃぶしんきんぐ

1年目エンジニアのブログ。備忘録と趣味の垂れ流し。

青春ブタ野郎シリーズは、鴨志田一先生好きにはたまらない作品(ラノベおすすめ)

今回は、最近読んだ本のお話です。

鴨志田一先生の新作、青春ブタ野郎シリーズです。なんなんだこのタイトルは、と思ってしまうシリーズ。

鴨志田一先生といえば、さくら荘のペットな彼女 1 (電撃コミックス)の著者でもあります。僕はさくら荘から鴨志田一作品にハマりました。登場人物が全員個性的で、それでいて全員魅力的で、ちょっとエッチで、読んでいて非常に楽しいです。さくら荘が終わるときは、まだ続いてほしい思いが溢れでて止まりませんでしたが…。

さて、待ちに待った新作「青春ブタ野郎」シリーズ。あらすじはこんな感じ。amazonより引用。

図書館にバニーガールは棲息していない。その常識を覆し、梓川咲太は野生のバニーガールに出会った。しかも彼女はただのバニーではない。咲太の高校の上級生にして、活動休止中の人気タレント桜島麻衣先輩だ。数日前から彼女の姿が周囲の人間に見えないという事象が起こり、図書館でその検証をしていたらしい。これはネットで噂の不思議現象“思春期症候群”と関係があるのか。原因を探る名目で麻衣とお近づきになった咲太は、謎の解決に乗り出す。しかし事態は思わぬ方向に進み―?空と海に囲まれた町で、僕と彼女の恋にまつわる物語が始まる。『さくら荘』コンビが贈る、新たな青春ストーリー。

今回もさくら荘に引き続き非常に面白い。特に、主人公が最高で、今どきの高校生にはありえない携帯を持たない原始人。そして、性格が最高で、絶妙なウザさと斜に構えた感じ。それを取り囲むヒロインや親友も良いキャラしていて、読み始めたら止まらないです。今イチオシのラノベです。是非店頭で見かけた際には、手にとって見てみてほしい。

しかも、さくら荘ファンには嬉しい、青春ブタ野郎シリーズを読んでいると、たまにさくら荘のキャラクターがでてくるんですよね。それがまた、なんともたまらない感覚にさせてくれます。まだ生きているんだな、と。

ちなみに、購入する際には、ナンバリングされていないのでご注意ください。順番は

  1. バニーガール先輩
  2. プチデビル後輩
  3. ロジカルウィッチ
  4. シスコンアイドル

になってます。次巻は9月10日に発売予定だそうなので、Kindle版が出次第すぐに読みたいと思います。鴨志田一先生最高です。